money2128_128カードローンの限度額を比較しました。あなたの条件にあったおすすめのカードローンを見つけましょう。

カードローンの限度額は重要!

カードローンでは「いくら借りられるか?」というのが意外と重要なポイントなのです。

なぜならば、必要なお金が50万円なのに20万円しか限度額が設定してもらえなければ、2社、3社に申込む必要が出てきます。

当然、1社目よりも2社目、2社目よりも3社目はカードローン審査は通りにくくなり、最終的に必要だった金額を借りられないということが起こりうるからです。

また、カードローン審査では同じ100万円の借入がある場合でも

  • Aさん:1社100万円
  • Bさん:5社20万円 → 合計100万円

では、Aさんの方が信用評価が高く、次のカードローン審査でも有利になるのです。これは「1社から借りられる金額が多い=信用が高い」ことを意味しているからです。

このようにカードローンでは限度額を意識しないことも多いのですが、多く借りた方が良いのです。

カードローンは希望額よりも多く借りられれば金利が低くなる

大手消費者金融のカードローンの場合は関係ありませんが、銀行カードローンでは

  • 100万円までは 金利 ~15.0%
  • 200万円までは 金利 ~12.0%
  • 300万円までは 金利 ~10.0%

というように限度額によって上限金利が変わってくるのです。

限度額が多く設定されれば、実際に借りなくても、適用金利は下がる可能性が出てくるのです。

実際に最高限度額まで借りられるわけではない!

カードローンの場合

  • 消費者金融カードローンであれば最大500万円
  • 銀行カードローンであれば最大1000万円

というようにウェブサイトに書かれているのですが、実際にこの最大限度額が設定されることはまずありません。

年収数千万円の富裕層であればそのような限度額が設定される可能性はあるかもしれませんが、そんな人はまずカードローンでお金を借りません。

あくまでも「最大」であって、それが実際に借りられる金額ではないのです。

「じゃあ、どうやって多く借りられるカードローンを見つければ良いの?」

という疑問も出てくるかと思います。

この場合は、実績データを比較するのが一番有効な方法と言えます。

残念ながらデータは大手消費者金融しか公開していませんが大手消費者金融では一人当たりの貸付残高の割合が公開されています。

  • 50万円以上の貸付残高の構成比が高い消費者金融
  • 100万円以上の貸付残高の構成比が高い消費者金融

は多くの金額を借りられる可能性の高いカードローンということになります。

ご自身の借りたい金額を借りられている人の割合が一番大きい消費者金融を選べば良いのです。

銀行カードローンの場合は、保証会社の消費者金融で比較すると良いでしょう。

消費者金融カードローン貸付残高の構成比

消費者金融カードローンacom128_128
アコム
shinsei128_128
レイク
noloan128_128
ノーローン
promise128_128
プロミス
aiful128_128
アイフル
mobit128_128
モビット
データ取得期日2016/4-62016/4-62016/4-62016/4-62016/4-62016/4-6
貸付残高構成比10万円以下1.4%3.3%1.8%2.0%4.5%-
10万円超 30万円以下9.0%13.2%7.3%7.3%11.9%-
30万円超 50万円以下27.1%27.3%14.2%22.4%26.8%-
50万円超 100万円以下24.3%44.2%23.1%22.1%23.7%-
100万円超28.2%12.0%53.6%46.1%33.2%-
保証会社として入っている銀行カードローン三菱東京UFJ銀行

じぶん銀行

セブン銀行
東京スター銀行-三井住友銀行--

出典:消費者金融各社のIR情報に記載されている数値を当サイトが集計・再計算し記載しています。
※審査通過率は「新規貸付人数/新規申込数」で計算しています。

カードローン限度額比較

カードローン名カードローン種類下限実質年率上限実質年率最大限度額
楽天銀行スーパーローンネット銀行1.90%14.50%800万円
住信SBIネット銀行Mr.カードローンネット銀行0.99%7.99%1200万円
住信SBIネット銀行Mr.カードローンスタンダードコースネット銀行8.39%14.79%300万円
オリックス銀行カードローン銀行1.70%17.80%800万円
イオン銀行カードローン流通系銀行3.80%13.80%800万円
みずほ銀行カードローン大手都市銀行2.00%14.00%800万円
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック大手都市銀行1.80%14.60%500万円
セブン銀行カードローン流通系銀行15.00%15.00%50万円
SMBCモビットカードローン消費者金融3.00%18.00%800万円
アコムカードローン消費者金融3.00%18.00%800万円
プロミスカードローン消費者金融4.50%17.80%1~500万円
アイフルカードローン消費者金融4.50%18.00%500万円
ノーローンカードローン消費者金融9.50%18.00%300万円
セゾンマネーカードクレジットカード会社15.00%15.00%100万円
セゾンマネーカードゴールドクレジットカード会社6.47%8.47%300万円
三井住友カードゴールドローンクレジットカード会社3.50%9.80%700万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)ネット銀行2.20%17.50%800万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)auユーザーネット銀行2.10%17.40%800万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)借り換えコースネット銀行1.70%12.50%800万円
東京スター銀行カードローン(スターカードローン)地方銀行4.50%14.60%500万円
りそな銀行カードローン都市銀行3.50%12.475%800万円
三井住友銀行カードローン大手都市銀行4.00%14.50%800万円
アイフルカードローン「ファーストプレミアムカードローン」消費者金融4.50%9.50%500万円
千葉銀行カードローン地方銀行1.70%14.80%800万円
横浜銀行カードローン地方銀行1.90%14.60%1000万円