zero128_128カードローンを「無利息サービス」を基準に選ぶ際に参考になる無利息サービスカードローンランキングです。少しでも返済負担を軽くしてカードローンを利用しましょう。

カードローン無利息サービスランキングの選定基準

無利息期間サービスがあるかどうか?

当然ながら、「無利息期間サービスがあるかどうか」がランキングの重要な判断基準となります。

無利息期間サービスの期間や利用条件

無利息期間サービスには

  1. 利用できる対象者
  2. 無利息が適用される期間
  3. 利用するための条件

に違いがあります。

一般的には

  • はじめてそのカードローンを利用する人
  • 30日間無利息適用

というものですが、何度も無利息期間サービスが利用できるものや180日間も無利息期間サービスが利用できるカードローンもあります。

  • 無利息期間サービスの適用条件が緩いカードローン
  • 無利息期間が長いカードローン
  • 無利息期間の選択肢が多いカードローン

を上位に選定しています。

審査のハードルが低いカードローンを重視

せっかく無利息期間サービスがあったとしても、審査に通らなければ利用できません。

同じ条件「はじめて・30日間無利息」のカードローンがあった場合には、審査の通りやすさで比較する必要があるのです。このランキングでは、無利息期間サービスあるカードローンの中で審査のハードルが低いカードローンを上位に選定しています。

消費者金融カードローンの場合は、審査通過率の高いカードローンを上位に選定しています。

カードローンを無利息サービスで選ぶおすすめの方

無利息期間中に完済できる短期利用の方

無利息期間サービスがおすすめの方と言うのは、無利息期間が適用されている間に完済できてしまう短期利用の方です。

無利息期間が30日間であれば、30日以内に返済すれば利息は発生しません。カードローンは手数料も、初期費用も、年会費も、ありませんので1円も払わずにお金を借りることができるのです。

  • 給料日までの数日だけお金が足らない
  • 友達からお金を返してもらう数日の間、お金が足らない
  • 親から仕送りが振り込まれる数日だけお金が足らない
  • ボーナスが入ってくるまでの数日お金が足らない
    ・・・

短期利用でこそ無利息期間サービスを活用するべきなのです。

逆に長期の利用であれば、無利息期間サービスがなくても、低金利のカードローンを選んだ方が総返済額は軽減される可能性が高いのです。無利息期間サービスがあるカードローンは若干金利を高く設定する傾向にあるためです。

カードローン無利息サービスランキング

i_rank1_1

アイフルカードローンの概要

aiful_cardアイフルはCMなどでも知られている大手の消費者金融です。クレジットカード会社の「ライフ」やビジネスローン会社の「ビジネクスト」など、金融系企業を束ねるのアイフルグループの中核企業です。

アイフルは2005年前後に消費者金融による取り立てに関する問題が社会問題かしたという背景もあり、現在ではその教訓を生かして、顧客への親身な対応というのを心がけ、実際に銀行カードローンなどと比較して増額や返済相談などで柔軟な対応をしてくれるという定評がある消費者金融です。

カードローンとしての特徴としては、「審査通過率は43.6%(2014年1月~3月)で大手消費者金融で2位」「約定金利平均は15.4%で大手消費者金融で2位の低金利」となっており、業界上位のサービスレベルも有しています。アイフルは独自の審査スコアリングシステムを持っているため、審査基準も他の消費者金融とは変わってくると言われています。

また、「融資可能か1秒診断」「ローンカードの配達時間を選べる」「最短30分で審査完了」「最短即日融資可能」と様々な利用者に対する利便性が考慮されています。カードローンの利用を家族に知られたくない方などは、ローンカードの配達時間を自分だけがいる時間に指定できるため、安心して利用することが可能になっています。

顧客に対する親身な対応に定評があり、カードローンの利用が2回目、3回目の人ほど評価が高い消費者金融なのです。

アイフルカードローンの基本情報

ランキング11位
金融機関名アイフル
カードローン種類消費者金融
下限実質年率4.5%
上限実質年率18.0%
最大限度額500万円
最低返済額10万円借入時4,000円
最短即日借入
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

無利息サービスランキングで上位の理由

アイフルカードローンは、2016年1月~3月の審査通過率が大手消費者金融の中で一番高く、かつ無利息期間サービスを提供しているカードローンです。無利息期間は最大30日間で、はじめての方が対象です。

i_rank1_2

プロミスカードローンの概要

promise_cardプロミスは、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の提供しているカードローンです。プロミスは旧社名ですが、サービス名自体は「プロミス」のままサービス提供しています。

プロミスはCMでも圧倒的な知名度がある消費者金融で、業界でも1位、2位を争う利用者を誇るカードローンです。

カードローンとしての特徴としては、「他の消費者金融が上限金利を18.0%と設定している中で、17.8%とやや低めの金利設定にしていること」「最大30日間の無利息期間サービス」「最短即日融資」「審査は最短30分」「審査通過率も39.6%(2014年1月~3月)と業界でも高めの実績」などが挙げられます。

とくに、はじめて利用した方は、30日間の無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。)が利用できるため、CMでの知名度とともに安心して利用する方が多くなっています。

プロミスカードローンの基本情報

ランキング1位
金融機関名SMBCコンシューマーファイナンス
カードローン種類消費者金融
下限実質年率4.5%
上限実質年率17.8%
最大限度額1~500万円
最低返済額5万円借入時2,000円
最短即日借入

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります

365日24時間借入
金利優遇-
カードレス

※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます

無利息期間

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ポイント付与
専業主婦借入-
バイト・パート借入

無利息サービスランキングで上位の理由

プロミスカードローンは、2016年1月~3月の審査通過率が大手消費者金融の中で三番目に高く、かつ無利息期間サービスを提供しているカードローンです。無利息期間は最大30日間で、はじめての方が対象です。Eメールアドレスの登録とWEB明細利用が条件になります。

i_rank1_3

アコムカードローンの概要

acom_cardアコムはCM展開も積極的で圧倒的な知名度を持つ消費者金融であるとともに、アコムマスターカードというクレジットカードの発行をしており、マスターカードにライセンスを与えられている日本で唯一の(2015年現在)消費者金融なのです。三菱UFJフィナンシャル・グループであるため、東京三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」もアコムが保証会社として、保証業務を行っています。

カードローンとしての特徴としては、「審査通過率も48.3%(2014年1月~3月)と大手消費者金融で1位」「新規貸付数も192,209人(2014年1月~3月)と大手消費者金融で1位の実績を誇ること」「最大30日間の無利息期間サービス」「最短即日融資」「借入可能額の3秒診断」などが挙げられます。

審査通過率は高い一方、貸付残高構成比で10万円以下の割合も他社より多い貯め、少額の融資であれば利用できる可能性が高いカードローンとなっています。消費者金融の中でも利用者実績が一番多く、親会社も三菱UFJフィナンシャル・グループであることから、消費者金融とはいえ、信頼性の高いカードローンと言って良いでしょう。

はじめて利用した方は、30日間の無利息期間が利用できるため、はじめての利用の方にもおすすめのカードローンです。

アコムカードローンの基本情報

ランキング15位
金融機関名アコム
カードローン種類消費者金融
下限実質年率3.0%
上限実質年率18.0%
最大限度額800万円
最低返済額10万円借入時3,000円
最短即日借入

※最短1時間融資

365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

無利息サービスランキングで上位の理由

アコムカードローンは、2016年1月~3月の審査通過率が大手消費者金融の中で二番目に高く、かつ無利息期間サービスを提供しているカードローンです。無利息期間は最大30日間で、はじめての方が対象です。ただし、返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さまという条件があるので注意が必要です。毎月返済と比較して完済までの期間が長くなる、返済日を忘れがちというデメリットがあります。

i_rank1_4

新生銀行カードローンの概要

shinsei_card新生銀行は東京に本社を置く、新しい形態の銀行です。「レイク」はもともとGEコンシューマー・ファイナンス株式会社という消費者金融のサービスでしたが、2008年に新生銀行が買収したために新生銀行のカードローンサービスとして「レイク」の名称だけが残っているのです。

カードローンの分類としては、銀行が発行している個人向け無担保ローンであるため、銀行カードローンとして位置づけられ、総量規制の対象にもなりません。しかし、消費者金融であったときのサービスが色濃く継承しているカードローンになっています。

そのため、他の銀行カードローンと比較すると金利は高く設定されており、大手の消費者金融カードローンと横並びになっていますが、その分、最大180日の無利息期間サービスや積極的な広告展開、利便性の高いスマフォ機能などで定評があります。

とくに5万円までは180日間の無利息期間サービスが使えるため、少額で短期間の借入の方におすすめのカードローンと言えます。

新生銀行カードローンの基本情報

ランキング13位
金融機関名新生銀行
カードローン種類ネット銀行
下限実質年率4.5%
上限実質年率18.0%
最大限度額500万円
最低返済額10万円借入時3,000円
最短即日借入-
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

無利息サービスランキングで上位の理由

新生銀行カードローン レイクは審査通過率は低いものの、無利息期間サービスを当初から導入していたカードローンです。「全額で30日間か?5万円までで180日間か?」選べるメリットがあります。5万円までの少額であれば半年間も利息なしで利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

i_rank1_5

ノーローンカードローンの概要

shinki_cardノーローンは、新生銀行グループの消費者金融シンキが提供しているカードローンサービスの名称です。シンキ株式会社は、新生フィナンシャルの完全子会社となっています。

ノーローンは、大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフルと比較するとやや知名度は劣るカードローンブランドですが、新生銀行グループという確かな信頼性を持ちながら、「7日間の無利息期間サービスが何度でも利用可能」という他のカードローンとは一線を画す、独自のサービスで人気を集めているカードローンです。

ノーローンの最大のメリットは、「7日間の無利息期間サービスが何度でも利用可能」という点です。他のカードローンの場合は、無利息期間サービスがあっても、「はじめての方のみ」のサービスであり、一度使ったら二回目はないのです。あくまでも、初回利用をしてくれる顧客獲得のサービスという位置づけになっているのです。

しかし、ノーローンの場合は、完済したら何度でもまた7日間無利息になるのです。単純な話をすれば、給料日前に10万円借りて、7日後の給料日に全額返済したら、また次の月に同じことをしても利息が発生しないということになります。7日間の間自由に使えるお財布のような感覚で、ノーローンを効率的に活用する方も多いのです。

一方、「審査通過率は19.7%(2014年1月~3月)で大手消費者金融で一番低い」「約定金利平均は16.3%(2014年1月~3月)で大手消費者金融で一番高い」とデメリットも大きくなっています。無利息サービスを何度でも使えるというメリットと引き換えに審査は厳しめに設定されているのです。

ノーローンは、何度でも無利息期間が利用できるので、使い方によっては非常に重宝するカードローンです。ただし、審査が厳しい為、審査に自信のある方におすすめです。

ノーローンカードローンの基本情報

ランキング20位
金融機関名シンキ
カードローン種類消費者金融
下限実質年率9.5%
上限実質年率18.0%
最大限度額300万円
最低返済額10万円借入時4,000円
最短即日借入
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与
専業主婦借入-
バイト・パート借入

無利息サービスランキングで上位の理由

ノーローンは唯一無二の無利息期間サービスとして、「何度でも無利息」を利用することができるカードローンです。ただし、無利息を利用できるのは借り入れ後7日間と短く、はじめての時と、全額完済した次の借入でないと無利息期間サービスは適用されません。無利息期間サービスとしてのメリットは大きいものの、審査通過率がかなり低く審査が厳しいというデメリットもあるため、この順位となっています。