calendar128_128カードローンを「即日融資(即日借入)」を基準に選ぶ際に参考になる即日融資(即日借入)カードローンランキングです。少しでも返済負担を軽くしてカードローンを利用しましょう。

カードローン即日融資(即日借入)ランキングの選定基準

カードローンの「銀行口座なしで即日融資(即日借入)ができるかどうか?」を重視

まず、カードローンによって即日融資(即日借入)は3つのタイプにわかれます。

  1. 審査さえ通れば即日融資ができるカードローン
  2. 銀行口座があれば即日融資ができるカードローン
  3. 即日融資ができないカードローン

の3つです。

ネット銀行に多いのが、銀行口座があれば即日融資が可能なカードローンです。この場合、銀行口座がなければ、口座開設完了後にカードローンが利用できます。口座開設に日数が必要になってしまうため、これでは即日借り入れはできないのです。

今回のカードローン即日融資(即日借入)ランキングでは「審査さえ通れば即日融資ができるカードローン」に重視して選定しています。

時間制限も重要

ローンカードが自動契約機で受け取れるカードローンの場合

時間制限は自動契約機の営業時間内であれば、即日借り入れができることになります。20時~21時までというのが自動契約機の平気的な営業時間です。

銀行振込みでしか即日融資ができないカードローンの場合

時間制限は銀行の営業時間内になってしまいます。平日15時までというところが多く、15時までに契約完了でカードローン会社が銀行に出金依頼をしなければ、即日借り入れができないのです。

カードローン即日融資(即日借入)ランキングでは「即日借り入れのための時間的猶予が大きいカードローン」を重視して選定しています。

審査の難易度も重要

即日融資が可能なカードローンでも審査が通らなければ利用することができません。

「審査のハードルが低い消費者金融カードローン」と「審査のハードルが高い銀行カードローン」でどちらも即日融資が可能な場合は、前者の「審査のハードルが低い消費者金融カードローン」を評価しています。

カードローン即日融資(即日借入)ランキングでは消費者金融の方を上位に設定しているのです。

カードローンを即日融資(即日借入)選ぶおすすめの方

とにかく今日中にお金が必要という方

時間的に猶予があるのであれば、多くの選択肢の中からカードローンを比較した方が、より条件の良いカードローンを見つけられる可能性があります。

その中で「カードローン即日融資(即日借入)ランキング」で選ぶ必要があるのは、その日のうちにお金が必要という方です。

  • 明日、結婚式でお金が必要
  • 明日、海外留学に行くのでお金が必要
  • 明日、他のカードローンの支払期日なのでお金が必要
    ・・・

というケースでは、確実に即日借入ができる可能性が高いカードローンを選ぶことをおすすめします。

カードローン即日融資(即日借入)ランキング

i_rank1_1

プロミスカードローンの概要

promise_cardプロミスは、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の提供しているカードローンです。プロミスは旧社名ですが、サービス名自体は「プロミス」のままサービス提供しています。

プロミスはCMでも圧倒的な知名度がある消費者金融で、業界でも1位、2位を争う利用者を誇るカードローンです。

カードローンとしての特徴としては、「他の消費者金融が上限金利を18.0%と設定している中で、17.8%とやや低めの金利設定にしていること」「最大30日間の無利息期間サービス」「最短即日融資」「審査は最短30分」「審査通過率も39.6%(2014年1月~3月)と業界でも高めの実績」などが挙げられます。

とくに、はじめて利用した方は、30日間の無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。)が利用できるため、CMでの知名度とともに安心して利用する方が多くなっています。

プロミスカードローンの基本情報

ランキング1位
金融機関名SMBCコンシューマーファイナンス
カードローン種類消費者金融
下限実質年率4.5%
上限実質年率17.8%
最大限度額1~500万円
最低返済額5万円借入時2,000円
最短即日借入

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります

365日24時間借入
金利優遇-
カードレス

※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます

無利息期間

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ポイント付与
専業主婦借入-
バイト・パート借入

即日融資(即日借入)ランキングで上位の理由

プロミスカードローンは、審査通過率の実績データが消費者金融カードローンの中でトップ3を争う実績を挙げているカードローンです。無人契約機の数も消費者金融カードローンで1位、2位を争う多さなので、申込後、自宅や会社の側の無人契約機でローンカードを受け取れば即日借り入れの可能性は非常に高いのです。プロミスはさらに平均約定金利も低く設定されているため、即日融資でおすすめなのです。

i_rank1_2

アコムカードローンの概要

acom_cardアコムはCM展開も積極的で圧倒的な知名度を持つ消費者金融であるとともに、アコムマスターカードというクレジットカードの発行をしており、マスターカードにライセンスを与えられている日本で唯一の(2015年現在)消費者金融なのです。三菱UFJフィナンシャル・グループであるため、東京三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」もアコムが保証会社として、保証業務を行っています。

カードローンとしての特徴としては、「審査通過率も48.3%(2014年1月~3月)と大手消費者金融で1位」「新規貸付数も192,209人(2014年1月~3月)と大手消費者金融で1位の実績を誇ること」「最大30日間の無利息期間サービス」「最短即日融資」「借入可能額の3秒診断」などが挙げられます。

審査通過率は高い一方、貸付残高構成比で10万円以下の割合も他社より多い貯め、少額の融資であれば利用できる可能性が高いカードローンとなっています。消費者金融の中でも利用者実績が一番多く、親会社も三菱UFJフィナンシャル・グループであることから、消費者金融とはいえ、信頼性の高いカードローンと言って良いでしょう。

はじめて利用した方は、30日間の無利息期間が利用できるため、はじめての利用の方にもおすすめのカードローンです。

アコムカードローンの基本情報

ランキング15位
金融機関名アコム
カードローン種類消費者金融
下限実質年率3.0%
上限実質年率18.0%
最大限度額800万円
最低返済額10万円借入時3,000円
最短即日借入

※最短1時間融資

365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

即日融資(即日借入)ランキングで上位の理由

アコムカードローンは、審査通過率の実績データが消費者金融カードローンの中でトップ3を争う実績を挙げているカードローンです。無人契約機の数もプロミスと1位、2位を争う多さなので、申込後、自宅や会社の側の無人契約機でローンカードを受け取れば即日借り入れの可能性は非常に高いのです。若者の利用者が多いカードローンですので、20代、30代の方の即日融資でおすすめです。

i_rank1_3

アイフルカードローンの概要

aiful_cardアイフルはCMなどでも知られている大手の消費者金融です。クレジットカード会社の「ライフ」やビジネスローン会社の「ビジネクスト」など、金融系企業を束ねるのアイフルグループの中核企業です。

アイフルは2005年前後に消費者金融による取り立てに関する問題が社会問題かしたという背景もあり、現在ではその教訓を生かして、顧客への親身な対応というのを心がけ、実際に銀行カードローンなどと比較して増額や返済相談などで柔軟な対応をしてくれるという定評がある消費者金融です。

カードローンとしての特徴としては、「審査通過率は43.6%(2014年1月~3月)で大手消費者金融で2位」「約定金利平均は15.4%で大手消費者金融で2位の低金利」となっており、業界上位のサービスレベルも有しています。アイフルは独自の審査スコアリングシステムを持っているため、審査基準も他の消費者金融とは変わってくると言われています。

また、「融資可能か1秒診断」「ローンカードの配達時間を選べる」「最短30分で審査完了」「最短即日融資可能」と様々な利用者に対する利便性が考慮されています。カードローンの利用を家族に知られたくない方などは、ローンカードの配達時間を自分だけがいる時間に指定できるため、安心して利用することが可能になっています。

顧客に対する親身な対応に定評があり、カードローンの利用が2回目、3回目の人ほど評価が高い消費者金融なのです。

アイフルカードローンの基本情報

ランキング11位
金融機関名アイフル
カードローン種類消費者金融
下限実質年率4.5%
上限実質年率18.0%
最大限度額500万円
最低返済額10万円借入時4,000円
最短即日借入
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

即日融資(即日借入)ランキングで上位の理由

アイフルカードローンは、審査通過率の実績データが消費者金融カードローンの中でトップ3を争う実績を挙げているカードローンです。ただし、若干利用者がアコム・プロミスと比較して少ないのと、自動契約機の数がアコム、プロミスの半数以下になっているため、即日融資の可能性は高いものの、無人契約機の使い勝手が弱点となっています。

i_rank1_4

三菱UFJ銀行カードローンの概要

mufg_card三菱UFJ銀行は言わずと知れば3大メガバンクのひとつで三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の都市銀行です。2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して誕生したメガバンクです。また、kDDIと共同でじぶん銀行を設立するなど、携帯やインターネットへの取り組みにも積極的な銀行と言えます。

三菱UFJ銀行も、他の銀行と同じくカードローンを提供しています。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」はCMでの知名度も非常に高いカードローンですが、大きな特徴は「上限金利が業界トップクラスの低金利であること」「三菱UFJ銀行の店舗にあるテレビ窓口でローンカードを受け取れること」などです。

CMによる高い知名度と金利の低さ、さらにはメガバンクの銀行カードローンなのに消費者金融並みの審査スピードということで人気が高いカードローンになっています。

三菱UFJ銀行カードローンの基本情報

ランキング2位
金融機関名三菱UFJ銀行
カードローン種類大手都市銀行
下限実質年率1.8%
上限実質年率14.6%
最大限度額500万円
最低返済額借入利率年8.1%超は10万円借入時2,000円、年8.1%以下は10万円借入時1,000円
最短即日借入-
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス-
無利息期間-
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

即日融資(即日借入)ランキングで上位の理由

三菱UFJ銀行カードローンは、銀行カードローンですが銀行店舗内のテレビ窓口で最短30分で審査回答というスピードでローンカードを受け取れるカードローンです。三菱UFJ銀行の店舗は全国の主要駅にあるので、消費者金融の自動契約機がない地域では、三菱UFJ銀行店舗でローンカードを受け取る方が即日借り入れがしやすいことになります。ただし、低金利の銀行カードローンなので審査が厳しいことに注意が必要です。審査に自信がある方におすすめします。保証会社はアコムになります。

i_rank1_5

三井住友銀行カードローンの概要

smbc_card三井住友銀行は、三井住友フィナンシャルグループのメガバンクで、みずほ銀行、三菱UFJ銀行と並び三大メガバンクの一角を占める銀行のことです。東

三井住友銀行のカードローン「三井住友銀行カードローン」の大きな特徴は「最短30分審査で最短即日発行が可能な銀行カードローンであること」「メガバンクでの信頼性」「上限金利が低金利であること」が上げられます。

とくに大手の銀行カードローンでありながら、最短30分審査というスピード審査であり、店舗のローン契約機に免許証を持っていけばその場でローンカードが発行できるため、銀行の営業時間15時以降でも審査が通れば最短即日発行が可能という利便性があるのです。

利便性が高い一方で、800万円の限度額、低金利の上限金利、ネットバンキング、ATM時間外手数料無料などのサービスも兼ね備えているため、総合力の高い銀行カードローンと言えます。当然、上限金利も低金利なのでおまとめ利用、借り換え利用も視野に入るのです。

三井住友銀行カードローンの基本情報

ランキング3位
金融機関名終了
カードローン種類大手都市銀行
下限実質年率4.0%
上限実質年率14.5%
最大限度額800万円
最低返済額50万円借入時10,000円
最短即日借入
365日24時間借入
金利優遇-
カードレス
無利息期間-
ポイント付与-
専業主婦借入-
バイト・パート借入

即日融資(即日借入)ランキングで上位の理由

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンですが銀行店舗内のテレビ窓口で最短30分で審査回答というスピードでローンカードを受け取れるカードローンです。三井住友銀行の店舗は全国の主要駅にあるので、消費者金融の自動契約機がない地域では、三井住友銀行店舗でローンカードを受け取る方が即日借り入れがしやすいことになります。ただし、低金利の銀行カードローンなので審査が厳しいことに注意が必要です。審査に自信がある方におすすめします。保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス提供会社)になります。