student128_128学生の場合のカードローン審査はどうなっているのでしょうか?ここでは学生のカードローン審査について解説します。

学生でもカードローンは利用できる

学生でもカードローンの利用は可能です。

三菱UFJ銀行カードローンのQ&A

btmu_gakusei

Q.パート・アルバイトや学生、主婦(主夫)は申し込みできますか?

A.学生・・・申込可能です(利用限度額10万円以内とさせていただきます)。ご契約には親権者の同意が必要です。

アコムのQ&A

acom_gakusei

Q.主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも契約はできますか?

A.20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

となっています。

学生であっても、カードローンの利用は可能なのです。ただし、いくつか注意点があります。

学生がカードローンを利用する場合の条件・注意点

満20歳以上という年齢制限がある

学生と一言で言っても、高校生、大学生、大学院生、専門学校生・・・など色々ありますが、基本的にカードローン自体に年齢制限があり、ほぼすべてのカードローンで満20歳以上という規定があるのです。そのため、学生であっても、満20歳になっていない場合にはカードローンの利用ができません。

学生でも収入がないと申し込めない

学生であっても、無収入の場合にはカードローンの利用はできません。「安定した収入」という条件はカードローン会社によって判断が異なるので、審査次第になってしまいますが、日雇いでないアルバイトをしていて収入があるのであればカードローンの申し込みは可能です。(学生でも、結婚している場合で配偶者に収入があればカードローン利用は可能です。)

高額な限度額は見込めない

学生の場合は、カードローンで設定できる限度額は10万円~30万円程度と考えましょう。三菱UFJ銀行カードローンのように上限が決まっているカードローンも少なくないのです。

また、総量規制も適用されるため、年収の3分の1以上は借りることはできません。銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、総量規制よりも厳しいことがほとんどなので年収の3分の1以上は借りられないと考えておきましょう。

学生のカードローン審査基準

収入金額

アルバイトによる収入も立派な収入であることは間違えありません。

「飲食店でアルバイトを3年やっているという学生」と「日雇いのイベントの設営スタッフを1日やったという学生」では、当然審査に通る可能性は変わってきます。

学生がカードローンに申込む場合には「勤続年数」を記載する欄はありません。なぜなら、学生が年収を記載するときにその金額で大体継続的にアルバイトをしている方か、単発でアルバイトをしただけの学生かはわかるからです。

常時アルバイトをしている学生であれば、年収が100万円を超えているケースも少なくありません。年収が100万円を超えていれば十分にカードローン審査に通る可能性が出てくるのです。逆に日雇いのバイトを数日しただけでは、数万円にしかなりません。数万円の収入では安定した収入とは言い難く、かつ総量規制もあるため貸すことができないのです。カードローン審査も通りません。

他社借入件数

学生の場合は、そのカードローンに対してというよりは、総額で借りられる金額というのが総量規制の影響を受けて決まってしまいます。

基本的には他社借入が1件でもある場合には、カードローン審査は通らない可能性が高いのです。

学生のときはカードローンは借りられて1社だと考えておいた方が良いでしょう。

学生がカードローン審査に通らないときにすべき対策

1.銀行カードローンよりは消費者金融カードローンの方が通りやすい

銀行カードローンは上限金利も低金利なので、そもそも消費者金融カードローンよりは審査基準が厳しいのです。消費者金融は、20代の若者がメインターゲットなので、消費者金融の方が学生は審査が通る可能性は高いと考えられます。

2.学生ローンの方が審査が通りやすい

カードローンというのは、学生も利用できますが学生向けのローンではありません。

同じような無担保ローンに学生ローンというものがありますが、学生ローンの場合は、はじめから学生向けのローンを想定して商品設計されています。学生だけがターゲットなのです。そのため、学生も利用できるというスタンスのカードローンよりは、学生ローンの方が審査が通る可能性は高いと考えられます。

3.クレジットカードに切り替える

クレジットカードにもキャッシング枠というものがあり、お金を借りることができます。学生がクレジットカードを発行した場合でも、10万円程度であればキャッシング枠を設定してもらえる可能性があります。学生カードの方がカードローンよりは審査が通りやすいため、カードローンではなく、クレジットカードに申込むという方法もあるのです。

まとめ

学生でもカードローンの利用は可能です。

ただし、アルバイトで一定額以上の収入があることが審査では求められます。