senior2128_128年金受給者はカードローン審査に通るのでしょうか?年金受給者のカードローン審査について解説します。

年金受給者には2種類あり、カードローン審査も異なる

1.年金以外の収入がある年金受給者

会社で勤めている、不動産収入がある、FXや株式投資などの収入がある・・・

と年金が受給できる年齢でも、別の副収入がある方もいます。この方の場合は、とくに問題なく通常のカードローン審査が行われます。

2.年金以外の収入がない年金受給者

年金以外の収入がない年金受給者の場合は、カードローン会社が「年金を安定した収入と見なすのか?どうか?」という方針によって、審査が異なるのです。基本的には消費者金融はNGのところが多く、大手都市銀行は年金受給のみでもOKの方が多いようです。

例えば

三菱UFJ銀行カードローンの場合

mufg_nenkinshinsa

Q.収入が年金のみですが申し込みできますか?

A.お申し込みいただけます。原則安定した収入がある方であれば、お申し込みいただけます。

となっていて、年金収入のみの方でもカードローンに申込むことが可能になります。

アコムの場合

acom_nenkinshinsa

Q.年金受給者でも契約はできますか?

A.年金受給以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

となっています。これはつまり、年金受給のみで他の収入がない場合には申し込みができませんということを意味しています。

年金受給のみの方が利用できるカードローン

カードローン名ランキング下限実質年率上限実質年率最大限度額年金受給者※年金のみ
三井住友銀行カードローン3位4.00%14.50%800万円
みずほ銀行カードローン4位2.00%14.00%800万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)借り換えコース6位1.70%12.50%800万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)auユーザー6位2.10%17.40%800万円
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)6位2.20%17.50%800万円
りそな銀行カードローン7位3.50%12.475%800万円
東京スター銀行カードローン(スターカードローン)8位4.50%14.60%500万円
新生銀行カードローン レイク13位4.50%18.00%500万円

年金受給者のカードローン審査で重要になるのは年齢

カードローンの審査では

  • 年齢が若ければ若いほど → 審査に通りやすい
  • 年齢が高ければ高いほど → 審査に通りにくい

ことになります。20代の方に貸す場合には、仮に会社を辞めても就職先に困ることはありませんし、返済までの期間も長く設定できることになります。さらに長期的に利用してくれるユーザーであれば、よりカードローン会社には利益が出ることになるため、カードローン会社としては優遇したい属性ということになります。

しかし、年金受給年齢の方の場合は早くても60歳ですから、万が一のことがあるというリスクもあるのです。当然、年金であれば継続的に支払い続けることもできるのですが、長期顧客になる可能性も低い為、カードローン会社は積極的に融資しないということになるのです。

そのため、年金受給者のカードローン審査では「年齢」が原因で審査に通らないケースも多いのです。

さらにカードローン会社ごとに申込み可能な年齢の上限というものがあります。この年齢上限に引っかかってしまえば、カードローンに申込みすらできないのです。

カードローンの申し込み可能年齢

カードローン名ランキング下限実質年率上限実質年率最大限度額契約時年齢
プロミスカードローン1位4.50%17.80%1~500万円満20歳~69歳
三井住友銀行カードローン3位4.00%14.50%800万円満20歳~69歳
みずほ銀行カードローン4位2.00%14.00%800万円満20歳~65歳
SMBCモビットカードローン5位3.00%18.00%800万円満20歳~69歳
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)6位2.20%17.50%800万円満20歳~69歳
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)auユーザー6位2.10%17.40%800万円満20歳~69歳
じぶん銀行カードローン(じぶんローン)借り換えコース6位1.70%12.50%800万円満20歳~69歳
りそな銀行カードローン7位3.50%12.475%800万円満20歳~満60歳未満
東京スター銀行カードローン(スターカードローン)8位4.50%14.60%500万円満20歳~65歳
オリックス銀行カードローン9位1.70%17.80%800万円満20歳以上69歳未満
楽天銀行スーパーローン10位1.90%14.50%800万円満20歳~60歳
アイフルカードローン11位4.50%18.00%500万円満20歳~69歳
イオン銀行カードローン12位3.80%13.80%800万円満20歳以上~65歳未満
新生銀行カードローン レイク13位4.50%18.00%500万円満20歳~70歳
住信SBIネット銀行Mr.カードローンスタンダードコース14位8.39%14.79%300万円満20歳~60歳
住信SBIネット銀行Mr.カードローン14位0.99%7.99%1200万円満20歳~60歳
アコムカードローン15位3.00%18.00%800万円20歳~69歳
セブン銀行カードローン16位15.00%15.00%50万円満20歳~69歳
セゾンマネーカードゴールド18位6.47%8.47%300万円満27歳~59歳
セゾンマネーカード18位15.00%15.00%100万円満20歳~64歳
三井住友カードゴールドローン19位3.50%9.80%700万円満20歳~64歳
ノーローンカードローン20位9.50%18.00%300万円満20歳~69歳
アイフルカードローン「ファーストプレミアムカードローン」22位4.50%9.50%500万円満23歳~59歳
千葉銀行カードローン23位1.70%14.80%800万円満20歳~64歳
横浜銀行カードローン24位1.90%14.60%1000万円満20歳~69歳

年金受給者のカードローン審査での注意点

闇金に注意!

やはり、高齢の方であればあるほど、闇金や詐欺業者などに目をつけられてしまう可能性が高くなります。

そのため、前述した大手銀行のカードローン審査に通らないようであれば、他のカードローン業者を探すのではなく、生活福祉資金制度、生活保護などの公的支援のサービスを検討することも考えるべきです。

また、そこを利用するという判断も、自分自身のみで行うのではなく、家族に相談する、もしくは公共機関の相談窓口に相談するという方法をおすすめします。

自分では十分に判断能力が伴っていると考えてしまいがちですが、信頼できる相談者と相談の上で、お金の工面を考えた方が、闇金や詐欺業者などの悪徳業者に騙されるリスクは回避できるのです。

まとめ

年金受給者でも申し込めるカードローンはあります。

  • 年金受給のみの方は年金受給のみでも利用できるカードローンを選ぶ必要があります。
  • 年齢上限も比較して申込み可能なカードローンを決める必要があります。

ただし、年金受給者は申込み可能なカードローンであっても、なかなか審査は厳しいのが現実です。困ったうえで闇金や詐欺業者に手を出さないためには、信頼できる家族や公共機関に相談するという手順を取ることをおすすめします。