doctor3128_128カードローンが全盛の中で、フリーローンを選ぶべき方というのはどういう方でしょうか。今回はカードローンではなくフリーローンがおすすめの方について解説します。

カードローンとフリーローンの違いをおさらい

フリーローン

  • 一度借りたら後は返済するのみ
  • 上限金利はカードローンよりも低金利

カードローン

  • 限度額に余裕があれば何度でも借りられる
  • 上限金利はフリーローンよりも高金利

フリーローンがおすすめの方

お金の使いみちが決まっていて、一回の大きな支払いにのみ使う方

  • 結婚資金
  • インプラント費用
  • 美容整形費用
  • 留学費用
  • 学費
  • 自動車購入費用
  • リフォーム費用
  • つなぎ資金

などです。

自動車購入費用などは自動車が担保になるので自動車ローンなど専用ローンを使った方が金利は低金利になる可能性が高いのですが、結婚資金や医療系の資金など高額な支払いの1回きりのお金が必要という方は、フリーローンでその資金分の借り入れだけをして、後は返済するのみというローンの方が良いのです。

カードローンなど何度も利用できる方が便利に感じてしまうかもしれませんが、借りること自体に慣れてしまうリスクもあるのです。

検討すべき順番は

資金使途の専用ローン(教育ローン、自動車ローン)

フリーローン

カードローン

です。

現在の借入のおまとめ利用、借り換え利用

フリーローンは使途自由のローンですから、他の借金返済に使うことも可能です。

また、同時に上限金利が低金利に設定されているため、借り換え前のローン金利よりも、借り換え後のローン金利の方が低金利になる可能性が高いのです。

借り換え、おまとめによって金利が低金利になるということは、返済負担が軽減できることになります。

フリーローンは、借り換え、おまとめ利用にうってつけのローンということになるのです。すでに複数の借金がある方は、借りること自体が癖になっている可能性もありますので、返済するだけになってしまうフリーローンの方が良いのです。

カードローン審査に落ちた方

審査の難易度も

カードローン > フリーローン

です。

カードローンは限度額に余裕があれば何度でも借りられるため、金融機関にとっては、一回貸したら返済するのみのフリーローンよりも貸し倒れリスクが大きくなってしまうのです。

カードローン審査が落ちた方でも、フリーローン審査には通る可能性が出てくるということです。

まとめ

フリーローンがおすすめの方は

  • 目的が明確で一回の大金の支払いのためにお金が必要な方
  • 借金の借り換え・おまとめを考えている方
  • カードローン審査に落ちた方

です。

普通にカードローン審査にも通って、コンビニATMなどで何度も借りたいという方はカードローンを利用するべきなのです。